来季からクリアソン新宿に移籍することになりました。

Jリーグにいた3年間。
自分の置かれた立場でできることをやり続ける。そこに関しては、全く後悔はない。
しかし、毎年のように総括すると「力不足」という結論が出る。

そこで訪れる、圧倒的な虚無感。

自分には何の力が不足しているのか。

それに対する自分の手札がないという現実。

そこに物凄い虚しさを感じた。

このままJリーグにいて、その手札は増えるのか。
自分の得たい能力は身につくのか。

それは否だった。

僕はフットボールの魅力は「繋がり」だと思っている。

人は誰1人として同じ人間はいない。
その人間たちが想いや目的で繋がりフィールドで1つの矢印を向いて体現する。
そこにフットボールの魅力があると信じている。

今回の決断は自分にとってかなり大きなものだと思う。
来季からカテゴリーはJリーグから関東リーグに下がる。
大半の人が否定的な事を言ってきた。

けど僕はキャリアアップだと思っている。

人間としても選手としても成長する。
そして、また必ずJリーグに帰ってくる‼️

その覚悟はできている。

これからも僕は探求者だ。
自分の信じるフットボール。信念を。
いかなる時も探求し続けたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です